HOME>オススメ情報>医療事務がなぜそこまで人気なの?どんなやりがいを感じるのか

注目されている仕事

女性から人気の職業でもある事務職。事務職の中でも特に医療事は働きやすくやりがいがあるという事で、以前から人気があります。

一般的な事務と医療事務の違い

一般事務の主な仕事とは

一般事務とは主に民間企業で働いている人を一般事務といいます。主な業務は経理などお金の管理や受付などの案内、電話対応や来客者への対応、郵便物の仕分けやメール内容の確認に返信やファックス送信など様々な業務をこなしていきます。

医療事務の主な仕事内容とは

医療事務とは主に病院など医療関係で働く人を医療事務といいます。来院した患者さんの診察券や保険証の確認、カルテの用意、次回の来院予約に会計業務、レセプションの作成やカルテの整理などの業務を日々こなしているのが医療事務の仕事です。

医療事務がなぜそこまで人気なの?どんなやりがいを感じるのか

病院

医療事務に必要な知識

医療事務は主にレセプト作業が中心になりますが、このレセプト作成をするには専門の知識が必要となります。内容としては、医師の記述したカルテの文面を理解し、そこからその患者さんが行った治療内容、薬の処方せん文面を理解して点数計算をすることが出来るか、この知識が必要となります。この知識を得るには医療事務専門の学校を卒業する必要がありますが、近年では通信講座でも医療事務の知識を学び、資格取得を目指すことが可能です。

医療事務のやりがいランキング

医師と女性
no.1

家庭と育児が両立しやすく働きやすい

医療事務は子育て中の方にも働きやすいと言われています。お子様が風邪で休みやすく、続けやすい仕事として女性から大人気の仕事です。

no.2

色々な患者さんとコミュニケーションが取れる

普通の一般事務と違い、医療事務は患者さんを相手にする仕事です。病院には若い人から高齢者まで様々な患者さんが来院します。そのため色々な年代の患者さんとコミュニケーションをとる必要があり、やりがいを感じやすい。

no.3

プライベートも重視してくれる病院もあり、働きやすい

一般事務よりも休みが取りやすく、アルバイトやパートなど雇用形態も様々な為、プライベートを重視して働きたいという人にもぴったりな職業です。

no.4

医療事務でしか携われない専門知識を必要とする仕事

医療事務は専門知識を必要とする特殊な仕事です。自分の知識を最大限に利用することが出来る現場で、楽しいと答える人も少なくはありません。

no.5

充実した気持ちを得ることが出来る

一般事務と異なり、医療事務は患者さんを相手にします。患者さんの助けになっているという充実感を得ることが出来、働き甲斐を感じやすい職業です。